23 SEAGULL SS-50L

SEAGULL SS-50L

 SEAGULLは愛媛県で工房を構えるベテランルシアー塩崎雅亮氏のブランドである。塩崎氏はヴィンテージMartinのコピーを追求するルシアーとしては日本での草分け的存在である。

 女房とのユニット「ぽんにゃん」でのライブ使用のため、音量があり、くせの無い音の唄伴奏用のギターを探していたところピッタリのこれを発見。Stevensを下取ってもらい購入した。

 Martinプリウォー000-18のコピーで、塩崎氏入魂の1998年製L(リミティッド)カスタムシリーズである。通常モデルのSS-50に比べて、Lカスタムは上質の材を用いており、音のレベルが非常に高い。ネックが真直ぐすぎるのか、弦高を下げるとビビりやすいが、芯のある(特に1弦と2弦)明るい音質で音量もある。ネック幅が非常に細いため握りやすくコード弾きには最適。私の初マホガニーであった。